03-6550-9202 (受付時間 平日10:00〜17:00)

お問い合わせ

弁護士数藤雅彦が東京国立近代美術館フィルムセンター主催のシンポジウムで登壇いたしました。

弁護士数藤雅彦が、東京国立近代美術館フィルムセンター主催「NFCシンポジウム:映画におけるデジタル保存と活用のためのシンポジウム」に登壇いたしました。

登壇テーマとしては、映画のパブリックドメインの判断手法、映画フィルムに関する各種権利処理、裁定制度、拡大集中許諾制度、国立国会図書館をめぐる著作権法第31条の規定、デジタルアーカイブをめぐる近時の動向を扱いました。

シンポジウムの詳細については、こちらのURLをご覧ください。

http://www.momat.go.jp/fc/research/bdcproject/#section1-5