持田 大輔(弁護士:第一東京弁護士会)
Daisuke Mochida

1981年生まれ、横浜市出身。
早稲田大学法学部、同大学院法務研究科卒業後、最高裁判所司法研修所司法修習生、早稲田大学法学学術院助手(民法)、都内法律事務所を経て当事務所設立。アークシステムワークス株式会社(社外監査役)

【主な取扱分野】

  • 訴訟
  • 会社法、金融商品取引法を中心とする一般企業法務、商取引、コンプライアンス、不祥事対応
  • インターネット・個人情報保護・知的財産権法(著作権法、商標法)・エンターテイメント法
  • 中小企業支援(事業承継、M&A、事業再生、清算・廃業支援)
  • 広告・表示規制対応(旧薬事法(薬機法)、健康増進法・景品表示法等)
  • 資産承継(家族信託・相続プランニング(遺言書の作成を含む)・遺産分割)
  • 企業ブランドマネジメント(模倣品、不正競争対応、名誉棄損・ネット風評被害対応)
  • プロスポーツ関連業務
  • 一般民事事件(不動産、建築紛争、面会交流等)
  • 刑事事件(特に経済犯罪)

【著書・論文】

  • 「海外子会社の管理に関する留意点」『国際商事法務』(2015年Vol.43No.1)
  • 「出版物に掲載する写真における写り込み」(共同執筆)升永英俊先生古稀記念・上野達弘・西口元編『出版をめぐる法的課題―その理論と実務』(日本評論社、2015年)
  • 『デジタル証拠の法律実務Q&A』(共著)(日本加除出版、2015年)
  • 「転職者の雇用に関する実務上の留意点」『国際商事法務』(2015年Vol.43No.10)

【所属団体・委員会等】

  • 日本私法学会
  • 金融法学会
  • 第一東京弁護士会総合法律研究所金融商品取引法研究部会(2013)
  • 第一東京弁護士会総合法律研究所IT法研究部会(2015~現在)
  • 一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会 再製造問題WG(2013~2015)
  • 国際商事法務研究所・国際コンプライアンス研究会(2014~現在)

【ひとこと】

問題の本質は何かを常に考えながら、トラブルを未然に防ぎ、仮に問題が生じた場合でもスムーズに最善の解決を実現できるよう心掛けております。まずはお気軽にご相談ください。