経営企画部支援イメージ

資産承継プランニング

高齢社会を迎えた我が国において、個人が築き上げた資産をご自身の意思に沿って適切に承継させることは、次世代に対し自己の想いを伝える手段としてはもちろん、相続人間の不要な「争続」を避けるためにも、極めて有効な手段です。

また、平成27年1月から改正相続税法が施行され、基礎控除額の引き下げ・最高税率の引き上げ等が行われた結果、都内に不動産を所有する方の多くが相続税申告の対象となり得るとも指摘されており、相続税対策は、一部の富裕層だけではなく、一般の市民にとっても身近で切実な問題になったと言えます。

相続税対策は、現在の資産状況を正確に把握したうえで、事前かつ早期に着手することが重要であり、大切な資産を大切な人に引き継ぎ、円満な相続を実現するためには、法律・税務の観点から、事前に綿密な資産承継(相続)プランニングを行うことが不可欠です。

現在では、個人が築き上げた資産をより広く社会・地域のために活用して欲しい、認知症の夫や妻に適切に資産を承継させたい、あるいは障害を持った親族のために有効活用したいなど、依頼者のニーズも多様化しており、このようなニーズに適切に応えるためには、信託や一般社団法人を活用したスキームの構築など、法律および税務に関する高度な専門知識が必要となります。

当事務所では、会社経営者、不動産オーナー、一般のビジネスパーソンなど依頼者の属性と所有する資産の種類に応じて、依頼者の意向に沿ったオーダーメイドの最適な解決をワンストップで提示いたします。

なお、当事務所では、他の弁護士等が提示したスキームに対するセカンドオピニオンのご依頼にも対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。

資産承継を含む相続相談に関しては、こちらのHPもご覧ください

http://souzoku.gojo-partners.com/

財産の把握・調査

  • 積極財産・債務の確定
  • 財産目録の作成

相続人の確定

  • 戸籍謄本の取得
  • 相続人の確定

相続税の試算

  • 相続税のシミレーション

スキームの構築

  • 依頼者の意向を踏まえたスキームの構築・実行