ブランドマネジメント

ブランドマネジメント

現在の企業経営においては、企業としてのブランド価値・レピュテーション(評判)を適切にマネジメントすることはもちろん、個別・具体的な商品やサービスについてのブランド価値・レピュテーションについても戦略的に構築し、適切にマネジメントすることが必須の状況にあります。

経済のグローバル化により、国内外を問わず、自社商品の模倣品や不正な類似サービスに対しては、早急に対処することが必要であり、また、インターネット環境が整備された現代においては、ネット上に公表された名誉を毀損する記事や投稿、さらには誹謗中傷行為に対しても迅速に対応することが、企業のブランドマネジメントの観点からは不可欠です。

当事務所では、商標権侵害やいわゆる模倣品・海賊品対応に加え、企業や代表者、さらには企業が提供する商品やサービスに対するメディア記事およびインターネット上の名誉毀損等の風評被害・誹謗中傷行為への対応についても、積極的に取り組んでおります。また、新規プロジェクトを立ち上げる際には、企画段階から関与をさせて戴くことで、当該プロジェクトのブランド戦略、さらには協力関係にあるマーケティング・PR会社との連携により、プロジェクト始動後の各種広報戦略についても、必要に応じて支援をいたしております。